スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コボ・タッチ レビュー

 先日購入したコボタッチですが、楽天のレビュー欄が相変わらず炎上していますね。自分でもレビューを書いてみた。

 7月19日発売の先行予約だったので、その日にしっかりと届きました。箱を開けてみると思った以上に小さく、薄い製品が出てきました。そして驚いたのが、説明書の不親切さでした。おそらく、アップル製品を意識しているのでしょうが、説明書きを読まなくても感覚的に使えるようにという気持ちの表れだったのでしょう。しかし、その思いとは裏腹に、PC素人の私にはさっぱり分からない。ipodは簡単に使えるようになったのですが、そこら辺にアップルのすごさがあると改めて実感した。
 さて、とりあえずコンピュータで何とかインストールと同期が完成したのであるが、Wifi接続が難関でした。パスワードを求めてくるのですが、恥ずかしいことに無線LANはどの製品も自動的に同期していたので、パスワードの存在すら分からなかった。バッファローに電話して、パスワードを確認してようやく、接続完了。ところが、いったん電源をオフにすると、もう一度接続のためにパスワードを求められる。12桁の番号をいちいち覚えている人がいるはずもなく、当然一度同期してしまえば、普通は常に接続されるはずだが・・・・。そこで、仕方なく、カスタマーセンターに電話したところ、若い女性が出て対応してくれた。しかし、これが私以上の素人で、いちいち「お待ちください」と言って、2,3分待たされ当たり前の回答を繰り返し、また質問すると同じ時間待たされる。ほとんど役に立たないこのカスタマーセンターは何の意味があるのだろうか? 最後には、購入した楽天booksに問い合わせてください。と言うことで終わった。
 翌日、メールで問い合わせたところ、2日後になって、回答が帰ってきた。その内容が、「同様の状態が多数寄せられているので、今後改善していきますのでしばらくお待ちください。」 ん~、すごい。もうちょっと熟成してから発売すべきだったですね。

 さて、ハードについてですが、ポイントバックで実質5000円という価格を考えれば、妥当な製品だと思います。反応は遅いし、タッチしても反応しないこともしばしば、文字は薄くて見えにくい。おまけに、液晶焼けなのか前の画面の文字がうっすらと写っている。いいところはありません。まあ、子供のおもちゃに毛の生えた程度と考えるのが普通です。子供のおもちゃですら3980円、4980円の世界ですから。値段を考えないで文句を言っても始まりません。
 そして、ソフトについてですが、まあ、読みたいと思う本はほとんどありません。価格も高いのでこの端末であえて購入して読もうとは思いません。 最初に考えたとおりに、無料のコンテンツをたくさんダウンロードして、読む程度の使い方しかできません。 現在の所、芥川龍之介や森鴎外、宮沢賢治などを久しぶりに読み返しています。そして、英語の無料コンテンツも少しダウンロードして読み始めたところです。このくらいで、満足しておく製品だと思います。
 これで、ますますキンドルの発売が楽しみになりました。しかし、電子書籍の夜明けは遠い。あと3年はかかりそうですね。それまでは、コボタッチでつなごうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

Banana  fish

Author:Banana fish
村上春樹をこよなく愛する者です。タイトルは「風の歌を聴け」に出てくる台詞から引用しました。タイトル通りにありふれた現実と美しい映画や文学について書いていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。