スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々のあわ その2

 その2 PC関連

 年末からデスクトップPCの調子がすこぶる悪かった。変な音はするし、起動にやたらと時間がかかるようになった。使用し始めてから早7年が経過し、そろそろ替え時なのかと価格コムを眺める日を送っていた。これを機にノートパソコンを買って、無線ランで家のどこでも使えるようにと考えた。
 まず、PCの選択だが、スペックはcpu-i7,HDD 750G memory 8G という線で、ソニー、NEC、富士通、東芝あたりを候補に挙げた。 まずソニーは価格が高いので早々却下。もはやソニーというブランドだけで製品が売れるほど魅力がないことをまだ自覚していないようだ。出井さんが壊した(と私は思っているが)ソニーはストリンガーでは立ち直れず、ソフト関連出身の平井さんもあまり期待ができない。
 話がそれたがつぎは東芝である。勤務先が東芝なので第一候補だったのだが、キーボードのスペースキーがなぜか左へずれているので(これについてなぜ多くの人は気にならないのか不思議である)ミスタッチが多すぎて却下。 最後はNECと富士通の一騎打ちとなった。スペックも価格もほとんど同じであるが、液晶はNECのほうがきれいだが、キーやボディがテカテカすぎで、またバッテリが2時間しか持たないということで却下。結局消去法で富士通になった。思い返すとPC98シリーズから始まり、LAVIE、FMV、組み立てPC、DELLときた私のPCだったが、またもやFMVになってしまった。
 そして、1月19日の新製品発売の前日に旧モデルを87000円でゲットした。おそらく底値で買えたのではないだろうか。それにしても、これだけのスペックをこんな値段で売っていてもうけが出るんだろうか?年4回もマイチェンをしなくてもいい気がする。
 話がやたらに長くなってしまったが、合わせて無線ランの親機を購入し、さっそく無線ラン環境を整えた。するとこれがものすごく便利である。家のどこでもネットにつながるし、PC以外の3DSやWIIなども容易につながる。そのうち無線ラン対応のプリンターを買えばとても便利になるだろう。 近い将来にはAV機器も含めてすべてが無線で繋がるだろう。世の中便利になったものである。

 と、いうことで暖かい部屋でぐだぐだと日記を書けるようになった。まあ、これだけのための投資だったら、ちょっと割に合わないが・・・
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Banana  fish

Author:Banana fish
村上春樹をこよなく愛する者です。タイトルは「風の歌を聴け」に出てくる台詞から引用しました。タイトル通りにありふれた現実と美しい映画や文学について書いていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。