スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯医者ミシュラン

 先日、奥歯がしくしく痛いなあとおもっていたら、歯と歯茎の間に虫歯を発見してしまった。元々歯は丈夫ではないので、すぐに治療してもらおうと歯医者を探した。以前の歯医者ではあまり良い思いをしなかったので、新規の歯医者を開拓することにした。それにしても、歯医者はやっかいだ。普通の内科の病院なら、どこへ行っても楠るを処方されるだけなので大差がない。風邪程度なので見立てが悪いなどと言うこともない。ところがである、歯医者は要するに外科的な治療なので、スキルで大きな差が出てしまう。残念なことにこのスキルはなかなか端から見ていても分からないものだ。アマゾンや食べログなどの口コミサービスでもあればいいのだが、何せ田舎の地方都市である。そんな口コミは集まらない。そこで、自分の足で確認しに行くしかないのである。
 さて、今回言った歯医者は、勤務先から一番近い歯医者である。道からかなり奥まったところにあるs-Pod歯科(仮名)だ。交通の便が悪い割にがんばっていると言うことは腕がいいのかも?という淡い期待を持って入った。
予約時間ちょうどに診療台に通されたのは良かった。診療台は3台で歯科医が1人、歯科助手が2人、受付が1人という標準的な構成。すでに、2台は埋まっていたので、真ん中の診療台へ行った。歯科助手が一通り見てから、レントゲンを撮影。まあ、標準的だが、レントゲンのスイッチを歯科助手が押してはまずいですね。まあ、体制に影響はないので見なかったことにしますが・・
 そして、待つこと30分!ようやく歯科医が登場して、レントゲン写真を見ながら首をかしげている。そして、おもむろに「堅いもの好き?」「寝るときの体勢は?」など矢継ぎ早に質問してくる。関西系らしく妙なイントネーションで「こっちの人は、ちょっと違う・・・」それから、歯は強くかんではいけないと言う持論を延々と写真付きで説明される。「早く、治療してくれよ!」と思いつつ、仕方がないのでつきあったが、質問が終わらない。「目玉焼きは半熟?堅い?」「オムレツはドロドロ?」・・・・おまえは占い師か!と思いつつ、柔らかい方が好きですというと、質問が終わらない。要するに堅いものを食べているから駄目だという証拠をつかみたいと言うことだ。
 ようやく質問から解放されると、「麻酔を打ちます。」ということにしかし、麻酔がなんと3本!多すぎでしょ?おまけに、やたらと時間がかかる。打たれすぎて左足まで痺れました。それから、20分放置状態。それから、削って詰め物をして終わったら90分経過していました。たかが、軽い詰め物をするのにこれだけの時間をかけるのは理解に苦しむ。この町にいい歯医者はいないのか!
スポンサーサイト

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Banana  fish

Author:Banana fish
村上春樹をこよなく愛する者です。タイトルは「風の歌を聴け」に出てくる台詞から引用しました。タイトル通りにありふれた現実と美しい映画や文学について書いていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。